投稿日:2021年1月6日

杭抜き工事はどんなときに必要?注意すべきポイントは?

こんにちは!
広島県広島市を拠点に土木工事や解体工事を手がけている協栄株式会社です。
平成27年に創業して以来、県内だけでなく中国・四国地方からもたくさんのご依頼をいただき、これまで事業を続けてくることができました。
さて皆さま、杭抜き工事がどのような工事かご存じでしょうか。
今回は、弊社の業務の一つでもあるこの杭抜き工事についてご紹介いたします。
杭抜き工事という言葉を初めて目にした方は、ぜひ最後までご覧ください。

杭抜き工事はどのようなときに必要?

住宅などを建てる際に、建物と地面を固定させるための杭が地中に打ち込まれていることがあります。
埋まっている杭を抜いてもう一度きれいな更地の状態にするのが、この杭抜き工事です。
建物がすでに壊されている状態だと、杭がどこに埋まっているのかわからないのでは?と思う方もいるかもしれませんね。
ですが設計図を見ればおおよその位置が予測できます。
杭抜き工事では、設計図と経験豊富なスタッフの勘を頼りに工事を進めていきます。

杭抜き工事は絶対に必要なのか?

杭抜き工事は必ず行わなければならないのか?という点についてですが、その土地を今後どのように扱うのかによって変わってきます。
例えば土地を更地に戻してほかの誰かに転売するのであれば、杭をすべて抜く必要があります。
誰かに転売するわけではなく、また新たに建物を建てなおすのであれば、その建物の基礎の部分に当たる杭は引き抜き、特に関係のない部分の杭はそのまま残しておくことが多いです。
杭を残すか抜くかということでも費用が変わってきますし、どうするのが一番いいのかわからないというときは、ぜひ私どものような土木工事業者にご相談ください。

杭抜き工事のご相談は協栄株式会社まで!

杭抜き工事について簡単にご紹介いたしましたが、どのような工事なのかイメージできましたでしょうか?
建物を解体して更地に戻さなければならない、そんな方はぜひ私どもに杭抜き工事をご相談いただけますと幸いです。
解体工事と一緒に杭抜き工事を承ることも可能ですので、一貫して依頼したいというご相談も大歓迎ですよ!

協力会社さま・営業スタッフ募集中!

今回ご紹介した杭抜き工事をはじめとし、さまざまな土木工事に携わっていきたいとお考えの土木未経験者の方、または豊富な経験を積んでこられた経験者の方、いずれも歓迎しますので、弊社求人に応募してみませんか?
土木スタッフだけでなく営業スタッフとして働きたい方も募集しておりますので、営業職の経験がある方も興味がございましたらぜひ求人内容をWebサイトにてご確認くださいね。
また弊社では協力会社さまも募集しておりますので、私どもの事業に興味がございましたらいつでもお問い合わせをお待ちしております!
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

協栄株式会社
〒733-0003 広島県広島市西区三篠町3丁目6-17
TEL:082-555-8912 FAX:082-555-8913


関連記事

新規スタッフ募集中!

新規スタッフ募集中!

こんにちは!協栄株式会社です。 弊社は広島県広島市を中心に解体工事や杭抜き工事などを行っております。 …

土木工事・解体工事の求人応募前の不安解消!

土木工事・解体工事の求人応募前の不安解消…

はじめまして!協栄株式会社です。 弊社では広島市を中心に解体工事や土木工事を行っております。 今回は …

【求人募集】現場スタッフ・営業職 のびのびと働ける職場です!

【求人募集】現場スタッフ・営業職 のびの…

こんにちは!協栄株式会社です。 弊社では広島市を中心に解体工事や土木工事を行っております。 ただいま …

採用情報 お問い合わせ