投稿日:2021年7月21日

解体工事と土木工事の深い結びつき

こんにちは!
広島県広島市を拠点に、中国・四国地方で解体屋として活動している、協栄株式会社です。
平成27年に創業し、内装解体工事から杭抜き工事、土壌汚染対策工事など幅広くご依頼を承っております。
解体工事と土木工事について、それぞれ全く別物のような気がするのに、なぜ弊社ではどちらも手掛けているのだろうかと気になった方はいらっしゃいませんか?
実は解体工事と土木工事には、深い結びつきがあります。
今回はそんな解体工事と土木工事の深い結びつきについて解説いたしますので、興味がございましたらぜひ参考にご覧ください。

建物を壊して終わり!ではない

解体工事について、ただ建物を跡形もなく壊してしまえばそれで終わりなのでは?と考える方もいらっしゃるのですが、実際には壊したからといってそれで全てが完結するわけではありません。
まず建物を壊しても、地中に基礎の部分が残っていたり、釘やその他の資材などがあちこちに埋まっていたりすることが多いです。
このように土の中に埋まっているものをきれいに取り除くには、やはり土のスペシャリストたちの技術が必要です。
建物を本当の意味できれいさっぱり何も残らない状態にするために、解体工事と土木工事は切っても切り離せない関係だといえます。

次のステップに進むためにも土木工事が必要

では地中に埋まった釘など、不必要なものを取り除けばそのまま次のステップに進めるかというと、それもまた違います。
新しい建物を建てるにしても、その土地を農地や駐車場として再活用するにしても、まずは一旦整地しなければなりません。
もし解体工事と土木工事を行う業者が別々であれば、お客様はそれぞれに依頼をかけなくてはなりませんが、弊社のようにどちらの施工も行っている業者なら、手間が随分省けます。
土地を改良したりするためにはまずはその土地にあるものを壊さなくてはなりませんし、逆に壊した後の整地のことを考えると解体工事と土木工事の業者は、お互い補い合う必要がありますね。

解体・土木工事の両方を極めてみませんか?

解体工事と土木工事の深い結びつきについて解説いたしましたが、ご納得いただけましたでしょうか。
これまで解体工事のみを手掛けてきた方や、逆に土木工事のみを手掛けてきた方は、この機会に弊社で両方の技術を磨いてみませんか?
皆様がより成長できるように、資格取得支援制度などを設けてしっかりとバックアップいたします!
また営業経験者も同時に募集しておりますので、営業経験を活かして福利厚生の良い会社に転職したい方がいらっしゃいましたら、ぜひ求人へとご応募くださいね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

協栄株式会社
〒733-0003 広島県広島市西区三篠町3丁目6-17
TEL:082-555-8912 FAX:082-555-8913


関連記事

スタッフが安心して働ける環境づくりに力を入れております!

スタッフが安心して働ける環境づくりに力を…

はじめまして! 協栄株式会社です。 弊社では、広島県広島市を拠点に、解体工事や土木工事・杭抜き工事な …

私たちと一緒に、「満足」を届けるお仕事をしませんか?

私たちと一緒に、「満足」を届けるお仕事を…

はじめまして! 協栄株式会社です。 弊社では、広島県広島市を拠点に、解体工事や土木工事・舗装工事など …

解体工事の求人応募前の不安解消!

解体工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!協栄株式会社です。 弊社では広島市西区を中心に土木工事や解体工事を行っております。 今 …

採用情報 お問い合わせ