投稿日:2020年7月9日

解体工事の面白いカタカナ用語

こんにちは、広島県広島市西区を拠点に、中国地方および四国地方で解体工事や土木工事のご依頼を承っております協栄株式会社です。
このコラムでは、これまでの経験で培った技術やノウハウをもとに、一口知識やお耳より情報としてご紹介します。
今回ご紹介するのは、解体工事の面白いカタカナ用語についてです。
業界用語というのは、耳慣れない人には意味がわからないだけでなくどこかユーモラスでもありますね。
ここでは、アサガオ、スケルトン、ミンチ、の3つをご紹介いたします。

それなんのこと?面白いカタカナ用語


アサガオ
アサガオという言葉は、いろいろな場面で使われていますが解体工事においてはどんな意味でしょうか。
今度、工事現場を見かけたら確認してみてください。
足場から外に向かって、上向きの傾きを持ったでっぱりが設置されていればそれがアサガオと呼ばれる防護棚です。
花びらのようだからというのなら、パチンコのチューリッブのイメージもありますね。
実は、労働安全衛生法にもとづく施行規則によって設置することが義務づけられているのです。

スケルトン
解体工事においてスケルトンというと、テナントの原状回復工事を指します。
街を歩いていて、ある日ビルの一か所がもぬけのカラになっているのを目にされたことがあると思います。
あれがまさにスケルトン工事です。
また戸建て住宅で骨組みだけ残す解体工事を指すこともあります。

ミンチ
ミンチ解体というのは、建物のすべてを一気に壊してしまう工法のことです。
材料がすべて混ざってしまうのでミンチというわけですね。
この工法がもっとも短時間で済ませられるので、昔はすべてミンチ解体が行われていました。
しかし、平成14年に建設リサイクル法が施工されて建設資材を分別しなくてはならなくなったので、現在では行われていません。

解体工事は協栄株式会社に!

弊社は、解体工事をはじめ各種の土木工事で多数の実績を誇っております!
土木工事関連のご相談であれば何でも承ります!
なお、工事のご用命につきましては、お電話・FAX・公式Webサイトの問い合わせフォームから受けつけていますので、よろしくお願いいたします。
まずはお問い合わせください。

求人・工事スタッフを募集しております!


ただいま弊社では、業務好調につき、一緒に働いていただけるスタッフの方を募集中です。
私どもはこの仕事にやりがいや誇りを持って、日々精進しております。
あなたも社会貢献できる仕事に挑戦してみませんか?
充実の福利厚生と社内指導環境をご準備してご応募をお待ちしています!

最後までご覧いただきありがとうございました。

協栄株式会社
〒733-0003 広島県広島市西区三篠町3丁目6-17
TEL:082-555-8912 FAX:082-555-8913


関連記事

業務紹介~解体工事~

業務紹介~解体工事~

こんにちは!協栄株式会社です。 弊社は広島県広島市を中心に解体工事や杭抜き工事などを行っております。 …

協栄株式会社~業務紹介~

協栄株式会社~業務紹介~

こんにちは!協栄株式会社です。 弊社は広島県広島市を中心に解体工事や杭抜き工事などを行っております。 …

新規スタッフ募集中!

新規スタッフ募集中!

こんにちは!協栄株式会社です。 弊社は広島県広島市を中心に解体工事や杭抜き工事などを行っております。 …

採用情報 お問い合わせ